石垣島のキャニオニング 絶景の滝を見に!

投稿日:

石垣島周辺八重山近辺で滝といえば西表島をイメージする人が多いと思います。

西表島は現在、世界自然遺産への登録に向けて頑張っている自然豊かな島で、石垣島からフェリーで行くことができます。

島の9割がジャングルという西表島には、沖縄県で一番落差のあるピナイサーラの滝を含めた、たくさんの滝があります。
そうした滝のある川をキャニオニングすることが出来るのです。

しかし西表島に行かなくても、実は石垣島にもキャニオニングできる川があり、そこには知る人ぞ知る秘境の滝が流れているので今回は限定沢登りキャニオニングツアーを紹介したいと思います。

 

石垣島で滝のキャニオニングをする

キャニオニングをするには、山から流れている、ある程度の落差がある川があることが必須条件となります。

こうした渓谷がないとキャニオニングすることができません。

石垣島でキャニオニングに適している川と小さな滝があり、ターザンロープを使って遊ぶこともできますがケガも多い場所なので注意も必要です。

石垣島にはあまり知られていない秘境の滝があります。

 

石垣島の滝キャニオニングは意外と本格的

あるポイントから上流へと登っていきます。

その道中は川のせせらぎを感じるような穏やかな場所から、大きな岩がゴロゴロとした流れのあるポイントまで、本格的なキャニオニングを楽しむことができます。

 

滝のキャニオニングに必要な装備

キャニオニングを楽しむためには、必要最低限の装備は用意して持っていきましょう。

石垣島のキャニオニングだからといって、ビーチサンダルで行くことは絶対にしないでくださいね。

濡れても良い滑りづらい靴

軍手などの手袋ヘルメット

飲み物

服装は水着にラッシュなど長袖が好ましいですそうでゴープロなどで撮影したい方は、頭に装着できるヘッドバンドがあるといいでしょう。

今回は慣れている地元メンバーで行きました。

旅行に来てる方々は、機材もですが準備するのは大変なのでツアーに参加よろしくね。

 

滝のキャニオニングで楽しめる植物や生き物

石垣島のキャニオニングでは内地には生息してない植物や生き物たちを楽しむことができます。
そのいくつかを紹介します。

川の中にはたくさんのテナガエビが住んでいて、ここにナガエビを取りに来る島の人もたくさんいるのです。

サキシマキノボリトカゲ

天然記念物のとっても可愛い顔をしたトカゲが生息しています。

なんとこのトカゲ、尻尾を持っても切れないんですよ。

南国特有の植物

内地では見かけないようなたくさんの植物が生息しています。

渓谷を登った先に待っているのは秘境の滝

スタート地点からおよそ1時間ほど渓谷を登っていくと、まるで映画の中に出てきそうな雰囲気の、まさに秘境の滝が待っています。

滝壺のところにあるプールでは泳ぐこともできるので、水中メガネやシュノーケルなどを持って行くのもいいかもしれません。

プールから見上げる滝はまさに絶景です。

この滝の上へ行くこともできるのですが、ここから見下ろす景色は石垣島の自然を堪能出来る、キャニオニングをした人だけが見ることのできる景色なのです。

いくつかのポイントでは滝壺に向かって上から飛び込むこともできます。

しかし飛び込む先に岩などがないことをよく確認してから飛ばないと怪我あるので気をつけてください。

キャニオニングの最後に

石垣島にもキャニオニングをできる川があり、その先には絶景を望む秘境の滝が待っています。

キャニオニングを適切に楽しむためには、器材などしっかりした準備が必要になってきますし、滝壺へ飛び込んだり、そこに住む生き物たちを楽しんだりするには、しっかりとした知識を持ったガイドと行く方がおすすめです。

海だけじゃない石垣島の大自然を、あなたも楽しんでみませんか?

-石垣島, 自然
-, , , ,

Copyright© 石垣島ツアーガイド All Blue(オールブルー) , 2021 AllRights Reserved.