【石垣島のレア度MAX】黄金に輝く神秘の洞窟ゴールデンケイブを探検レポート

更新日:

石垣島で洞窟といえば「青の洞窟」が人気ですが、今回のレポートは

オールブルーのメンバが何年もイノシシ狩りをしながら洞窟探しを何年も前からずっとしてきた中の鍾乳洞
数十カ所から選んだ今回の洞窟、期間限定ツアーでしてきたマル秘スポットを定番化しました!

 

石垣島黄金の洞窟ケイビングツアーはこんな方におすすめです!!

・石垣島リピーター様でもっと色んな体験がしたい方、

・シュノーケルや海はとりあえずいいかな、

・もっと違う刺激が欲しいアクティブな方

・暗い静かなところ、洞窟が好きなんだ!

石垣島の洞窟ケイビングツアー

「青の洞窟」はとても綺麗で、オススメスポットの一つですが、今回は一味違う石垣島のツアーをお探しの方向けにレポート!

この「新洞窟」ちょっと凄いです!

持ち物や服装は、

ほとんど手ぶらで大丈夫です。

持ち物

・飲み物(500ml)

・着替える方はタオル

・着替え用の服 (シャワー着・替え室あり)

・防水カメラやスマホなど  

服装

・服の下に水着着用した状態のラフな格好でお越しください

・足下はサンダルなど濡れてもかまわない履物

・ジャングルでの虫など嫌いな方は虫よけ(危ない生き物は滅多にいません)

集合時間は何時?

・黄金の洞窟ケイビングツアーは、午前8:00   午後は13:3

ツアーの時間は天候や潮の満ち引きなどで、開始時間は変わります。

影響を受けにくい干潮時おすすめです。

こちらを参考に、石垣島の潮見表

https://www.surf-life.blue/weather/tide_level/%E7%9F%B3%E5%9E%A3

 

※当日の予約状況でピックアップ時間はそれぞれ前後します、担当スタッフが前日の午後に確認と時間をお伝えしています。

 

 

他に聞かれる質問などはこちら、Q&A

 

オールブルーショップで準備

レンタカーでショップ集合

レンタカーでショップまで来られる方は、こちらを参考にしてください。

ショップの場所

※車レンタカーの方は、駐車スペース(無料)へ停車してもらいます。

 

お迎え

お泊りのホテル・宿までお迎えにあがります!

送迎について

ツアーのお迎えのお時間は、前日にメール確認もしくは電話で夕方16時~20時にお伝えしてます。

※当日の予約状況でピックアップ時間はそれぞれ前後します

 

レンタカーで直接ショップまで来られる方はショップの無料駐車場をご利用

ショップについたら青の洞窟へ向かう準備です!

まずは、申込用紙を記入していただきます。

用紙は保険の役割も兼ねているので安心ですね!
お会計もこの時に頂いています。

※お会計はHP予約の方は、当日カードでも可能です。

トイレや着替える場所は?

ショップにはお手洗トイレや更衣室、シャワールームもちゃんとあるのでお気軽にご利用ください!
石垣島は結構設備なしのショップさんは多いです。

事務所ロッカーにて貴重品のお預かりもできるのでご安心です!

シャワールーム・申し込み場所

(シャンプー・コンディショナー備え付け無料)です、几帳面なので毎日掃除しています。

トイレや着替える場所

 

ツアー参加する時は、もっと綺麗になってると思いますけどね、

着替え室(ロッカー・ドライヤー・化粧台)

準備ができたらお待ちかねの川平湾と青の洞窟へ向かいましょー!(^^)!

器材の準備

ここからは、ケイビング用のツナギ、ウェットスーツやマリンフェルトシューズ、ベルトなどの器材のチェックをします。
あらかじめお伺いしているサイズの器材を用意しているので、スムーズに準備できますよ!

準備完了!
移動して、ジャングル迷路に突入です!

 

 

 

いざ洞窟へ!ジャングルトレッキングからの崖下り

 

そもそも洞窟の入口はGoogleマップに載せたところでまず見つけることは出来ません。なぜなら、ジャングルを抜けなくてはたどり着けない場所だからです。

我々のルートでジャングルを進む場合で数10分ほどのトレッキングをします。

ジャングルトレッキングを終えると今度は崖下りが待っています。

崖を下る際にはスタッフのフォローの元、ロープを使いながら安全に降りることが出来ます。

ロープを使った崖下りというだけでもなんだかワクワクしてきませんか?

その崖からの景色がまた素晴らしいのですが、場所は極秘のため画像でお見せすることは出来ません。

ぜひツアーに参加し、自身の目で見てください。

 

石垣島の洞窟の場所は極秘事項!絶対に自分たちだけで行こうとは考えないで下さい危険です。

まず洞窟の場所ですが、マップに載せて紹介することはしません。

いまの時代、SNSで穴場スポットが簡単にシェアされてしまいますので困ります。

この新洞窟に関してはまだほとんど誰にも知られておらず、今後も知られたくない秘密のスポットであることはもちろんのこと、知られたくない理由は他にちゃんとあります。

一般観光客が自分たちだけで行ったり、ほぼ素人の模倣ツアーガイドが行くにはちょっと危険な場所だからです。

なぜ素人には危険なのか?

これからレポートのなかで明らかになっていきます。

 

秘密の入口から入る洞窟内部は川の流れる天然の石垣島の鍾乳洞

崖を降り、10分ほど秘密のルートを歩くとようやく洞窟の入口に到着します。

洞窟の入口前すこし休憩したのち、いざ洞窟へ突入します。洞窟内部は人の手が入っていません。

 

石垣島の洞窟と聞いて歩道や手すりなどが整備された鍾乳洞を想像してしまうと、そのギャップに驚くかもしれません。

この洞窟探検は、良くも悪くも天然の洞窟を探検するツアーなのです。

本当の探検、困難な状況を楽しみたい方、自身の力を使うアクティビティが好きな方には最高の環境と言えるでしょう。

 

洞窟内部には川が流れていて、その行く末はまだわかっていません。実はこの洞窟の全容は我々ガイドにも把握しきれていないのです。

私は川を辿っていった先には、おそらく地底湖があるものと考えています。ロマンを感じませんか?

私はいずれ地底湖を探し出し、ゴールデンケイブ洞窟の全容を解き明かしたいと考えています。

興味ある方はぜひ一緒に行きましょう。

 

キラキラと黄金に輝く洞窟の壁と鍾乳石

 

洞窟に入って程なく、巨大な天然の鍾乳石の柱を見ることが出来ます。鍾乳石の成長速度は非常に遅く、一年間にコンマ数ミリ程度とされています。

巨大な鍾乳石群を前に、この洞窟が重ねてきた悠久の時の流れを感じることが出来るでしょう。この洞窟内部の壁も鍾乳石の成分でコーティングされている場所が多く、壁や鍾乳石にライトの光が当たるとキラキラと黄金に輝きます。

暗闇の洞窟で壁や鍾乳石がキラキラと輝く様はまさに非日常の世界。

はじめてこの光景を見たとき、私は「天空の城ラ〇ュタ」に出てくる洞窟のシーンを思い出しました笑

キラキラと壁や鍾乳石が輝く理由に関しては、現地で現場を見ながら直接解説します。

洞窟真珠ケイブパール

何千年もかけてコロコロと石灰水の流れでできる自然の真珠です。

貝の真珠ほど輝いて綺麗な色はしてませんがロマンを感じますね、
まだまだこのゴールデンケイブ洞窟には秘密がたくさんです。

 

ミニトトロとドラゴンの鍾乳石

石垣島にある整備された石垣島鍾乳洞にも大きいトトロ石と呼ばれる鍾乳石があるのですが、この洞窟にあるトトロ石はトトロの傍らにいる小さな"中トトロ"サイズ。

とてもかわいいのです笑

そしてその傍らにいるのは、トトロでもメイちゃんでもなくなんとドラゴン!

自然の作り出す彫像は人間の想像力を働かせてくれます。
あなたが見つけた鍾乳石がなにかの形に似ていれば、今後はその名前で呼ばれることになるかもしれません。

 

洞窟を抜けた先にある秘密の回廊と大木に感動必至

洞窟内は人の手が一切加えられていないので、明かりは自分たちが持ち込んだ照明機材のみです。

明かりを消せば真の暗闇が広がる洞窟内部では、普段の生活では絶対に味わうことの出来ない閉塞感と、それに伴う自身の様々な感覚の冴えを覚えるはずです。

洞窟出口からこぼれる陽の光を目の当たりにしたとき、安堵感と開放感が全身に広がるのを感じるはずです。

私は日々の生活で当たり前になってしまっていた太陽の偉大さを心から感じることが出来ました。

「生きてるって素晴らしい」

そんな言葉を心底実感できる瞬間です。

 

暗闇、閉塞感、高い湿度など、様々なストレスに耐え、洞窟を踏破した我々には更なる絶景が待っています。

自然が作った秘密の回廊と巨大な木の織り成す光景には、感動必至の神々しさを感じるはずです。

 

洞窟ケイビングツアー最後に

 

石垣島のツアーは数あれど、ここまで難易度の高いツアーは他にないかもしれません。

人の手が入っていない洞窟は当然整備などされておらず、自分たちが用意した道具のみがまさに命綱となります。

洞窟内部は真っ暗で、冗談抜きにライトが全滅したら脱出は不可能、スマホの電波は届かないので絶体絶命となります。

 

我々は一定の時間が経っても連絡がつかない場合に、別働隊が捜索に行ける体制を敷いているので大丈夫なのですが、間違っても素人が自分達だけで安易に行くべき場所ではないのです。

難易度、レア度、絶景度は高く、自分の力を使うのが好きな方、普通のツアーに飽きた方、非日常の空間に包まれたい方、自分の内面と向き合いたい方、普段何気なく生きていることに満足できない方、個人的にはそんな方々に絶対おすすめしたいツアーです。

逆に、暗闇恐怖症、パニックになりやすい方、閉所恐怖症、自重を支える筋力のない方、ご高齢者、小さな子供には向かない人を選ぶツアーとも言えます。

ジャングル探検→崖下り→洞窟踏破と、様々な困難とストレスを抜けた先にある達成感と爽快感は、普段の生活では感じることの出来ない「生きる喜び」を実感することが出来ます。

今後の日常の活力に、非日常のケイビングツアー体験をおひとついかがでしょうか?

-石垣島, 自然
-, , , ,

Copyright© 石垣島ツアーガイド All Blue(オールブルー) , 2021 AllRights Reserved.