綺麗な貝にご用心!石垣島や沖縄地方で発見した!綺麗な貝について

投稿日:

綺麗な貝殻を拾ってアクセサリーにしたりフレームに飾ったりして、ハンドメイドを楽しむ女性が増えています。

また、綺麗な貝は自然素材なので都会のお店ではなかなか手に入らない旅の記念としてコレクションとして集める人もいます。

料理として食べられる貝などももちろんありますが、本土では食べられないであろう貝もあります。

では、綺麗な貝と言いますが、貝はどんな種類があるのでしょうか。特に沖縄方面ででよく見られる貝についてお話ししますね。

沖縄で見られる貝の種類

沖縄本島や離島の海や砂浜には暖かい気候と海に生息している、本土では滅多に見られない種類もあります。

貝の生息地は様々で、海岸部では満潮や干潮により様々な環境に合わせて生息しています。

沖縄で見られる貝で有名なのが「ヤコウガイ」や「リュウキュウナミノコガイ」など、沖縄らしい名前が思い浮かびます。
また「タカラガイ」や「ウミウサギガイ」といった艶のある貝から、刺々しく見える「クモガイ」や、楽器として利用される「ホラガイ」もあります。

 

沖縄地方で生息する貝の特徴

沖縄地方は暖かい海やサンゴ礁といった地形や環境に応じた貝の種類があります。

また、沖縄地方で見つけられる綺麗な貝は主に食用、装飾品として使われる貝や、楽器として利用される「ホラガイ」など、私たちの生活において様々な部分で活用されています。

伝統や文化によって貝を様々な生活の中で取り入れられることもあります。

また、沖縄方面で見られる貝には形に特徴のある貝が多く、「ベニヤカタガイ」「ミズガイ」「オオタクミニナ」という貝が、アクセサリーの素材や装飾に利用されることもあります。

綺麗な貝の種類

では、取り上げた貝の種類の一部を紹介します。

ヤコウガイ

沖縄地方で綺麗な貝といえば「ヤコウガイ」が思い浮かびます。

ヤコウガイは鹿児島から南下し、沖縄の海やインド洋、大西洋の海に生息しています。鹿児島、沖縄では主に食用として、刺身やバター焼き、身の部分をはとても歯ごたえがあり人気のあります。

また、ヤコウガイは食用のほか、貝表面の輝きを利用し、アクセサリーの素材として使われています。

石垣島ではヤコウガイを使ったアクセサリー工房などもあり、磨き上げられたヤコウガイのアクセサリーは観光客や自然素材のアクセサリーが好きな人には人気のある素材でもあります。

ホラガイ

ホラガイは見た目がとても綺麗な貝で、その形が吹奏楽器で、実際に楽器としても扱われています。

なぜ楽器として扱われたのかというと、戦国時代から軍人が出動する際に鳴らすことで遥か昔から使用されていました。

現在も民族楽器や演奏楽器の一部として使用することもあります。

また、海の中でのホラガイはオニヒトデを捕食するなどその大きさから怖い貝としてのイメージがついてしまいますね。

食用としてのホラガイを食べることもありますが、ホラガイの内臓には強い毒があります。

よく食べられる方法としては刺身や酒蒸し、茹でる方法で食べられます。

ミズガイ・ベニヤカタガイ

ミズガイは、海岸では貝の形としてですがウミウシの仲間です、海の中では貝の中に体全体が入りきらず、縁の部分がゆらゆらとはみ出した姿が見られます。

貝の周りは茶褐色で艶があり、アクセサリーとしての素材として、ネックレスやイヤリング、ピアスの一部としても扱われています。

ベニヤカタガイもミズガイと同じ様にウミウシの仲間で、色はミズガイとは違い全体の色が白く、黒縁に薄いピンクを塗った大きなストライプ模様をしています。

ベニヤカタガイは沖縄地方で見られますが、とても貴重で稀な存在です。

タクミニナ

タクミニナは見た目がタケノコの様な形をした渦巻き貝です。

沖縄方面では「オオタクミニナ」の種類です。

実はこのタクミニナは「幻の貝」とも呼ばれ、サザエやタニシなどの遥か昔から生存していた原始的なグループではなく、約60年前に生きた個体が発見されたためウミウシ、カタツムリといった最近発見した「新しいグループ」に位置付けられているとも言われています。

綺麗な貝にはトゲもあり、危険な貝もある!

紹介してきた貝はどれも綺麗です。

他にも綺麗な貝はたくさんありますが、中には毒を持っていたり、貝の棘に刺さったりなどの危険な貝もあります。

また、中には人の命を奪う貝もあります。

それは「アンボイナガイ」と呼ばれる貝の種類です。

イモ貝の仲間のアンボイナガイには毒があり、獲物を得るだけでなく人を刺す貝としても挙げられています。
危険な貝ですが、食用としてもアクセサリーとしても利用されています。

また、イモガイという種類は、とても綺麗な模様をしている貝ですが、中にはその反面、怪我や命を奪う危険な貝としても挙げられます。

イモガイには「コノトキシン」という毒を持っているので、その毒のある矢を口から飛ばして獲物を捉えます、強力な毒であるため被害を受けることもあります。

海に綺麗な貝を見つけても、中には紹介した貝の様に毒を持った貝もあります、危険な目にあうこともありますので注意しましょう。

綺麗な貝を探しに石垣島へ

石垣島の海や海岸には様々な綺麗な貝があります。

貝殻拾いやダイビング、シュノーケリングでも綺麗な貝を見つけられます。

石垣島で見つけた自然素材としてのコレクションや貝を使った料理を食べたり、ヤコウガイを使ったアクセサリーを作る工房もありますので、石垣島で綺麗な貝を楽しみましょう。

-石垣島, 自然
-, , , , ,

Copyright© 石垣島ツアーガイド All Blue , 2018 AllRights Reserved.