気軽に楽しめるマリンアクティビティといえばシュノーケリング

投稿日:

マリンアクティビティといえば色々ありますね。

ダイビング、シュノーケリング、サーフィン、カヌー、SUPなど思い浮かべまます。

その中でも、海をもっと知りたい!

海と友達になるための一歩手前になるのがダイビングですが、ダイビングをするには「Cカード」が必要です。

Cカードは現地ショップや都市型ショップで取ることができます。

ない方は、体験ダイビングって形になります。

方法は様々ですが機材のことや海へのエントリー方法など学ぶことも経験することもたくさんあります。

ダイビング。。。までいかなくても気軽に海に入って海底を眺めたり、時にはイルカやマンタとも泳ぐことができるのはシュノーケリングです。

シュノーケリングとは

シュノーケリング

シュノーケリングは年齢や性別を問わず気軽に楽しめるマリンスポーツのひとつで、シュノーケルと呼ばれるパイプ状の呼吸器をつけたマスクとフィンで水中を覗くことも泳ぐこともできます。

資格も必要なく、気軽に楽しめるマリンアクティビティとして人気があります。

また、泳ぐのがあまり得意ではない人にはウェットスーツやシュノーケリングベストといった浮力をつけるアイテムを利用するのも良いでしょう。

ウェットスーツには浮力があり浮くことができますが、ウェイトをつけることで潜ることもできます。

また、ウェットスーツを着ることで紫外線対策や体温調整にも適しています。

シュノーケリングのメリット

シュノーケリングのメリット

本土で海が綺麗なポイントや、沖縄、海外の青い海では水面から眺める景色はとても綺麗です。サンゴ礁付近は推進5メートルぐらいの浅い岩場にはクマノミなどの魚も泳いでいます。

ダイビングだとタンクを背負って潜るのですが、シュノーケリングはタンクを背負わず、泳ぎながら移動したり潜ったりすることで少しでも近づくことができます。

また、イルカやジンベエザメなどの海洋生物と一緒に泳ぐこともできます。

石川県の能登島や東京都の小笠原諸島ではドルフィンスイムという、イルカと泳げるプログラムもあり、現地に行けば一緒に泳ぐこともできます。

特にイルカは人懐っこく時には近づいて来ることもあります。

また、運が良ければ野生のジンベエザメと泳ぐこともできます。

最近では東京の御蔵島にジンベエザメが来たこの報告もありました。

本土でジンベエザメが観られることもあります。

ジンベエザメと泳ぎたい場合は、海外ですがフィリピンのセブで泳ぐこともできます。
シュノーケリングもできますし、ダイビングでもできます。

気軽に楽しめるシュノーケリング、しかし。。。

気軽に楽しめるシュノーケリング

毎年、シュノーケリング事故があったというニュースも聞きます。

気軽に楽しめるシュノーケリングですが、知識がなかったりルールーを無視したり、海況の変化を気にしないで行なった場合は命を奪われる危険もあります。

気をつけたいことをまとめました。

必ず身につけたいテクニック、スキルは押さえておく

マスククリア、シュノーケルクリアな

例えばマスククリア、シュノーケルクリアなどといったスキルは事前に確認、浅瀬で練習すると良いでしょう。

これを知らずに海水を飲んでしまうことも、慌てることもあります。

また、潜る際には、水圧で鼓膜が圧迫されるので、潜りたい人は耳抜きも必須スキルです。

また、フィンワークも事前にスキルチェックをするとフィンでサンゴを蹴飛ばして壊すこともなく、海に対しても安全に行うことができます。

シュノーケリングは必ず2人以上、バディ同士で行う

ダイビングと同様で、シュノーケリングは必ず2人以上で行います。気づかず遠くまで行ってしまって戻れなくなったりもあります。

また、2人以上だと自分では見つけられなかった生物に出会ったり、一緒に写真を撮ったり、海に上がった時に海の情報のシェアができたりして楽しめます。

また、経験豊富な人や現地ガイドと一緒に行うことで不安も省かれることもあります。

海況、海の中の危険な生物もいるので気をつける

シュノーケリングの際は高波などで波に流されるととても危険

シュノーケリングの際は高波などで波に流されるととても危険です。

海況をしっかり観た上で安全に行います。

また、海の中には棘に毒がある生物や岩場での怪我もあるため、ウェットスーツやグローブなどで保護したり、事前に危険生物について知識を得たりしましょう。

体調が思わしくない場合は無理に行わない

シュノーケリングは予想以上に体力を奪われます。

過度の飲酒や風邪を引いた際など、体調が思わしくない時のシュノーケリングは特に危険です。

また、波がある場合は寝不足で波酔いすることまりますので、シュノーケリングを行う際は十分な睡眠と体調管理はしっかり行いましょう。

石垣島でシュノーケリングをするなら

石垣島でシュノーケリング

石垣島の海はとても綺麗です。

石垣島でのシュノーケリングツアーを行うショップやサービスはたくさんありますので利用するのもおすすめです。

川平湾(かびらわん)、ミシュランガイドで3つ星認定された人気スポットは泳げないですが観光が一度はおとずれるべき、

透明度が高いエメラルドグリーンの海の中にはサンゴ礁の広がる美しい海です。

他にも、米原ビーチの先にある青の洞窟もシュノーケリングを行う絶景スポットがあります。

青の洞窟には自然が作り出した神秘的な海の光景を楽しむことができます。

また、ショップを利用した際にはシュノーケリングを行う事前講習もありますので、スキルなどの不安解消や安全にシュノーケリングをする際に、ぜひ利用してみてください。

-シュノーケル, 石垣島
-, ,

Copyright© 石垣島ツアーガイド All Blue , 2018 AllRights Reserved.