【石垣島】発見!こんな場所もあった。絶景川平湾周辺を徹底リサーチしました!

更新日:

今回は、石垣島代表の日本百景のみならずミシュラン三ツ星まで獲得してしまった、石垣島絶景の代名詞「川平湾(かびらわん)」に纏わるギモンと発見にお答えしちゃいたいと思います!!

とにかくキレイな海が見たい!

泳ぎは苦手だけど海の中が見てみたい!

そんな方でもどんな方でも、石垣島に来たら必ず行ってきて頂きたいところですので要☆チェック!
それと、何度も行ってる方への新たな発見と別角度からの川平地域を紹介します。

目次

絶景の川平湾のまとめ

この綺麗さは、どこから写真とってもインスタ映え間違いないです。

曇っていても綺麗にみえるんですよ。

川平湾とグラスボート

そもそも、川平湾って石垣島のドコにあるの??って話ですよね。

アクセス方法・場所・住所

そんな時はGoogleMapで検索検索♪

住所は907-0453 沖縄県石垣市川平1054
……見つかりましたか?
石垣島の北西側にあれば正解です!

石垣島路線バス

アクセス方法はといいますと、市街地から出ているバスもあります。

川平リゾート線・石垣島ターミナルから、川平公園まで720円です。

http://www.azumabus.co.jp/localbus/

レンタカーが一番効率的

やっぱりレンタカーで行くのが一番効率的で無難ですね☆

川平湾の場所はカーナビで設定すると道のりは一目瞭然!
島の西側の海・名蔵湾沿いの県道79号線を辿るだけ♪
簡単です~!

近くの駐車場について

少し前まで無料の駐車場があったのですが、残念ながら昨年から有料となってしまいました!

結構広い駐車場ですが、大型のツアーバスが停まることもあるので要注意!
皆が行く場所ということは超混雑が予想されるスポットであることを意味するので、多少待たされることも覚悟しなくてはなりません!

ですが、グラスボートを利用される方は有料駐車場を無料で利用することができるそうです!

また、「まりんはうすぐるくん」のグラスボートを利用する場合は、川平公園の手前を右に曲がった場所にある専用駐車場に停めることができます。

同じく、「公園茶屋」や「琉球真珠」の利用者も専用駐車場に停められますが、数は限られているので埋まっている場合は潔く諦めましょう(苦笑)

綺麗な川平湾の砂浜

超綺麗な砂と海のコントラストここでの写真はインスタ映え間違いなしですね。

ジャンプの写真など、どんな撮り方でも綺麗に撮れます!!
ただ、砂が眩しい。
ここの砂浜の砂は真っ白なパウダーサンド、細かいサンゴ砂のビーチとなっています。

ツアーに参加していただいたカップルさん良い写真

注意:川平湾は綺麗ですが現在は遊泳禁止です。

綺麗に見える展望台

綺麗に見える展望台は2カ所あります。

人気の雑誌などの展望台

どんな雑誌などにも使われる写真はここの展望台から撮っています。

場所は川平湾のビーチの右奥の上の方に見える展望台です。
ここから見る川平湾は絶景で言葉が出ないほどの綺麗さですよ!

ここは、ピントがなかなか難しいですが、シルエットも良い感じですよ。

ここから見える湾内には、黒いブイ玉が浮かんでいます。
このブイの下には沢山の黒真珠が養殖されています。

あともう一つの展望台は、

丘の離れた展望台

川平湾から少し離れた場所北に向かう丘の駐車場から見わたせます。
ドライブがてらに寄ってみてはいかがでしょうか!?

下にはサトウキビ畑が広がり晴れているとなかなか雰囲気がありますよ。

レンタカーなど、足の無い方はこちらのツアーに参加もより楽しめますよ。

川平湾と青の洞窟と滝のセットツアーはこちらから

 

琉球真珠は世界初の黒真珠(くろしんじゅ)

先ほど説明した川平の黒真珠も世界的には有名で、実は石垣島が世界で一番初めに黒蝶真珠養殖に成功しています。

川平の黒真珠も世界的には有名

この川平湾の黒真珠が初めてで、タヒチやインドネシアも有名ですがこの琉球真珠さんが優しさで技術を提供したのが現地で拡散してしまい、向こうで増えてしまったみたいです。

最高級の黒真珠・ゴールドパール

店内の奥には白蝶貝からできる1300万のゴールドパールと、有名な黒蝶貝の黒真珠900万の最高級の真珠が展示されていた!

最高級の黒真珠・ゴールドパール

黒蝶真珠発祥の地

川平養殖場ここから歴史に残るページが開かれました。何度も何度も失敗を続けやっと完成し、イギリス女王エリザベス二世にも、川平湾で作られた黒真珠の大きな直径10ミリの黒蝶真珠1個をミキモトより贈呈しました。

最近2000年沖縄本島で開催された、九州・沖縄サミットでも各国首脳夫人へ贈呈した黒蝶真珠ペンダント

国内初の白蝶真珠養殖

シロチョウガイによる真珠養殖も成功しました。国内では一番高価な真珠と言われているゴールドパール
白蝶真珠の母貝はシロチョウガイ二枚貝で、大きいものでは全長30㎝ほどにもなるために、真珠じたいも大きなものも作れるようになり、なかには20mmに達する大珠もあります。

人魚像

今も川平湾の横に並ぶ、琉球真珠さんが川平湾が未来永劫きれいな海であるようにと思いを込めて、ブロンズ製の彫塑家の西表信氏が制作した人魚像がおかれています。

人魚像

最近も一緒に記念撮影する観光客も多くなっています。

川平湾の環境保全

テレビ騒動がきっかけのひとつとなり、川平湾の汚染防止条例制定や特別水域への指定されています。
水産資源保護法に基づき沖縄県では初めてとなる「保護水面」に指定されています。

「川平湾及び於茂登岳」川平湾一帯の自然の美しい景観と、川平区域に込められた文化史的な価値を永久に保護するためにつけられました。

ミシュランガイド三つ星

ランスの有名な旅行ガイドブック『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン(フランス語版)』で、川平湾が沖縄から初めてとなる最高ランクの「三つ星」に格付けされます。

 

川平湾近くのランチ、カフェ

スッキリと晴れた気持ちのいい日は、川平湾のレストランやカフェでのんびりランチタイムも楽しみたいですよね♪

石垣の誇る一大観光スポットですので、もちろんお食事処もよりどりみどり!

八重山そばや沖縄の郷土料理が食べたい方は、

川平公園茶屋

(沖縄県石垣市川平9345-37、0980-88-2210、11:00~16:00、不定休、駐車場あり)

そば屋なかもと

(八重山そばのみ、沖縄県石垣市川平904-1、0980-88-2539、11:00~なくなり次第終了、不定休、駐車場あり

おいしーさー遇

(料理とジェラート、沖縄県石垣市川平906-1、0980-88-2233、11:00~18:00/冬季は17:00、不定休、駐車場あり)

せつか家

(沖縄県石垣市川平868-1、0980-88-2188、17:00~24:00、不定休、駐車場あり)

味屋じんべい

(お寿司と沖縄料理、沖縄県石垣市川平906、0980-84-4819、12:00~14:00、18:00~22:00)

R’s Café

(沖縄県石垣市川平934、0980-88-2596、9:00~17:00/オーダーストップ16:30、無休、駐車場あり)

島の駅カビラガーデン

(沖縄県石垣市川平917−1、0980-88-2427、9:00~18:00、無休、駐車場なし)

 

お弁当を買いたいなら、

川平ごはん屋

(沖縄県石垣市川平919-1、090-4136-3764、11:30~14:00、4~11月は水曜・12月~3月は日曜休み、駐車場あり)

 

エキゾチックなごはんが食べたい方は、

ASIAN BAR PULAU KABIRA

(沖縄県石垣市川平852-2、0980-88-2620、17:00~24:00、水曜定休冬季休暇あり、駐車場あり)

石垣商店

(ベトナム料理、沖縄県石垣市崎枝239−68、0980-88-2588、10:00~16:00、日曜定休、駐車場あり)

ITALICO(イタリコ)

( 沖縄県石垣市崎枝530−132、0980-88-2562、11:00~15:00、水曜定休、駐車場あり)

また、川平公園の駐車場前にはかまぼこ屋さんの「マーミヤかまぼこ」や「ブルーシールアイスクリーム」、夏場はカットパインも販売している「道の駅KABIRA」、カビラガーデン前の石垣牛ケバブの店「Kaboo」などの出店が多く賑わっていますので、ぜひ購入してビーチで召し上がってみてください♪

川平湾のアクティビティ(スノーケリング、遊泳、カヤック、無人島渡し)

グラスボート

shootaさん(@s.t.2.21)がシェアした投稿 -

川平湾といえば、やっぱりグラスボート! もはや風景写真に欠かせない風物詩ですね。

営業を行っているのは、「まりんはうすぐるくん」「川平マリンサービス」「青い珊瑚礁」の3社! 営業時間はいずれも9:00~17:00で運行時間は30分間、15分の間隔を開けて次の便が出港するというシステムです。

料金は大人1030円(「青い珊瑚礁」は1000円)、小人520円(「青い珊瑚礁」は500円)ですが、
「まりんはうすぐるくん」はネット予約割引を行っておりまして、なんと大人が830円、小人420円ととってもオトク! こりゃ予約するっきゃない☆

あんなにキレイな川平湾なんだから、きっと泳げるはず…!

――と、思われる方。お気持ちは良くわかります。

しかし、残念ながら川平湾は全面的な遊泳禁止エリアとなっております!!
なぜなら流れが速く船の往来が非常に多く危険だから!

川平湾で泳ぐのは無理でも、
カヤックができるならやりたいな~という方は、「NOBUガイドワークス」もしくは「アプネア・アドベンチャー石垣島」へお問い合わせください!

川平湾内の無人島渡しは「まりんはうすぐるくん」まで。

隠れビーチ (川平タバガー)

kasumi🍭さん(@m_i_n_35)がシェアした投稿 -

ですが、ここで朗報です!

ちょっと離れたところに、とびきりキレイな泳げるビーチがありますよ♪

その名も、「川平タバガー」という名の隠れビーチ!!

昨年日本のベストビーチランキングNo.1に選ばれた波照間島のニシ浜ビーチに匹敵するほどの美しさ!
加えて流れもなく、浅めで生物も充実しているとっても素敵なビーチなのです☆

川平タバガーの行き方

行き方は割と簡単!

「石垣シーサイドホテル」に向かう途中右手に見えるお墓の分かれ道を右に曲がり、農道を電線に沿って進んでいくだけ!

ただし、舗装されていない道で草も生い茂っているのでレンタカーで奥まで進むのはやめましょう!

しかしながら、自然なままのビーチですので監視員もいなければトイレもシャワーもありません(ブランコはあるそうですが)!
海に入るつもりであれば、きちんと準備をしてから向かいましょう。

また、タバガーに限らず石垣の海で自主的にスノーケリングをされる方は以下の注意事項を必ず守ってください!

注意事項

シュノーケルをされる方は以下の注意事項を必ず守ってください!

・一人では絶対に行わないこと

・器材の使い方やシュノーケルにおける注意点を必ずプロから学ぶこと(事前にツアーに参加すること)

・マスク、シュノーケル、フィンの三点セットだけではなく、ウェットスーツやライフジャケットなど浮力のあるものを身につけること

・1時間以上泳ぎ続けず(適度に休憩を挟み)、水分補給をすること

・足の届かないところまで行かないこと

・サンゴや魚、貝など海の生物に触ったりちょっかいをかけたりしないこと

・万が一のことがあったら海のトラブルは海上保安庁118番へ!!

トイレとシャワー、クラゲネットのある場所がいい!という方は、底地(すくぢ)ビーチへどうぞ♪

近くで夜も開いてるお食事処・居酒屋

せつか家

(沖縄県石垣市川平868-1、0980-88-2188、17:00~24:00、不定休、駐車場あり)

味屋じんべい

(お寿司と沖縄料理、沖縄県石垣市川平906、0980-84-4819、12:00~14:00/18:00~22:00)

うーまる

(お好み焼き・鉄板焼き・焼きそば、沖縄県石垣市川平844−1、17:30~22:00、木曜定休)

ASIAN BAR PULAU KABIRA(プラウ)

(沖縄県石垣市川平852-2、0980-88-2620、17:00~24:00、水曜定休冬季休暇あり、駐車場あり)

ただし、場所が少なく席も限られているので特に夏場は予約が必須!!

コンビニどころかスーパーもないので、夕食難民にならないようご注意くださいね!

川平湾ステイ!ホテル、民宿、ゲストハウス一覧

広さこそあまりない川平ではありますが、ちょっと立ち寄って雰囲気が気に入ったら、ぜひ川平の宿を予約して泊まって行ってください♪

石垣島内でありながら、まるで離島のように落ち着いたのどかな雰囲気が味わえる川平エリアはとっても貴重!

川平の宿を予約すれば、グラスボートが泊まっているビーチで満天の星空を眺めながらお散歩♪なんてこともできちゃいますよ!

石垣島含む八重山の島々は、88種類のうち84種類の星座が観測でき、空気も澄んでいるため実は日本でトップクラスの星空観測スポットなのです☆ミ

なんと、昨年7月には石垣市と竹富町が「星空保護区」への登録申請をしたそうな!!

ですので、石垣島も街から離れれば、まるで宇宙空間のような満天の星空が見られちゃうのです☆☆

ダイビングやスノーケリングでマンタを見たい場合も川平ステイがオススメ!

なぜなら、川平湾がマンタポイントへのアクセスに最適だからです!!

移動距離が市街地のショップよりも断然短いので、船酔いが心配な方も安心♪

夏場の川平のショップは、市街地のショップだと行くのが難しく、透明度の高さとサンゴの美しさがピカイチな米原エリアに行くことも可能ですよ!

ホテルと宿をまとめておきましょう☆

ClubMedKbiraBeach(クラブメッド)

(オールインクルージブ・プライベートビーチ目の前・マリンアクティビティ充実 Google満足度★4.0

 

sora4_910さん(@sora4_910)がシェアした投稿 -

 

沖縄県石垣市川平石崎1、0980-84-4600)

石垣シーサイドホテル

(底地湾沿いのリゾートホテル・サンセットポイント Google満足度★3.3
沖縄県石垣市川平154−12、0980-88-2421)

※上2つのホテルは歩いて川平タバガーまで行けます!

 

ラ・ティーダ石垣リゾート

(底地ビーチ目の前・クラゲ防護ネット/トイレ/シャワー有・サンセットポイント Google満足度★3.3
沖縄県石垣市字川平185、0980-84-4800)

 

民宿 前高屋

(川平湾が見渡せる宿・駐車場有・Google満足度★4.8
沖縄県石垣市川平934−32、0980-88-2251)

ゲストハウスイリワ

(飲食店へのアクセス抜群・駐車場有・英語対応可・Google満足度★4.6
沖縄県石垣市川平599、0980-88-2563)

Lulaliya(るらりや)

(飲食店へのアクセス抜群・駐車場有・英語対応可・Google満足度★4.5
沖縄県石垣市川平921−1、0980-87-0059)

上や(じょうや)

(飲食店へのアクセス抜群・駐車場有・英語対応可・Google満足度★4.3
沖縄県石垣市川平920−1、0980-88-2717)

ゲストハウス サンフラワー

(2017年オープン・英語対応可・駐車場有・中庭有・Google満足度★4.8
沖縄県石垣市川平652、TEL: 0980-87-0200)

 

川平地区のお祭りや行事

毎年9月秋に行われるお祭り満慶祭ミツケーまつり満慶と言う名の英雄がいました。
川平地区は島の中でも昔ながらの伝統文化が残る聖地とも呼ばれています、最近は海外からのお客さんの方が沢山見にきます。

川平区域にある4つの御嶽(ウタキ)

沖縄では昔から神をまつる神社みたいな場所のことを御嶽(ウタキ)と呼んでいます。

川平地区には、祭りや行事で使われる御嶽が4カ所あります。
4つのウタキにそれぞれ別の神が宿っています。

行事や祭りのさいには女性神役者ツカサが神の使いとし、お祈りや儀礼祈願を行います。

このウタキの鳥居の奥にある石垣から先に許可なく入ってはいけない立ち入り禁止になっています。

御嶽やお祭りについて詳しくは、こちら

https://ishigaki-asobi.com/kanko/1816/

 

川平地域はいかがでした?

実は川平湾って、世界初で初めて黒真珠の養殖に成功した場所でもあるんですよ!

黒真珠や白真珠のネックレスなどが欲しい方は「琉球真珠」のお店まで、八重山のY-1グランプリで賞をとっている「川平のしずく」は綺麗でおすすめですよ。

石垣のトロピカルフルーツやドリンク・ジャムなどに興味のある方は「川平ガーデン」「川平マエタケ農園」、泡盛に目のない方は「高嶺酒造所」……言い始めると枚挙に暇がありません!

夜は真っ暗になって星やホタルがキレイに見えますので、街の喧噪から離れてゆっくりまったりのんびりされたい方は川平の宿を予約すると良いと思いますよ♪

石垣といえば、やっぱり川平湾!

いい写真をたくさん撮って、素敵な思い出を作ってくださいね~!

-石垣島
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 石垣島ツアーガイド All Blue , 2018 AllRights Reserved.