スキンダイビング(素潜り)の耳抜きの仕方

投稿日:

 

スキンダイビングで必要な耳抜き

素潜りを初めて最初にぶつかる壁は耳抜き問題ではないでしょうか?

スキューバダイビングで慣れて居る人でもスキンダイビングだと耳抜に 苦戦する人が多いと思います。

何故かと言うと、スキンダイビングはジャックナイフという方法で頭を 真下にして潜水して行くのと、短時間で水圧が変わっていくので何回も耳抜き をする必要があります。

フリーダイバーを目指す人などでも息はまだまだ余裕で長く続くのに耳が抜けなく これ以上深く潜れないって事で悩まれている人も多い耳抜き問題

理解して良いストレスの感じない潜り方を覚えましょう!

耳抜きの仕方 3選

ヴァルサルヴァ法 初心者向け


ヴァルサルヴァ法 初心者向け

このやり方は初心者など特に1番簡単でやりやすい方法オーソドックス

横隔膜(お腹ら辺)の力を利用して肺の中にある空気を耳に送っています。

鼻を摘み耳鼻腔に空気を送り込むイメージ!陸の上でも耳抜きが出来るので 練習してみると良いです。

両耳からプスップスっと音が聞こえて来たら耳抜が 出来ている証拠!※強く空気を送りすぎないよう注意が必要!鼻をつまみ 優しく空気を送る方法


フレンゼル法 中級者向け

中級者向け このやり方は、口の中の空気を、耳に送っています。

鼻を摘みながら舌を使って上顎ソフトパレットにくっつけて、口の中の空気を耳に空気を送る方法


トインビー法 上級者向け

鼻を摘みツバを飲み込むと言う簡単な方法ではあるが水中だと中々難しいです。

これが出来ると、耳抜きをした時の自分の酸素の消費も少なく長い時間潜っていられる。

耳抜きの失敗を防ぐには?


・なるべく出来るだけ優しくたくさん耳抜きをする事!最初に潜り始める前に1度耳抜きをしてか ら潜り始めると良い

・潜り始めたら耳が痛くなり始める前に耳抜きをしよう

・最初はゆっくり潜行して耳抜きの練習をしよう

・耳抜きの時に必要以上に力を入れすぎない事(優しく)

・風邪を引いてる時や鼻詰まりの時は注意して耳抜きしよう!(水温が低い時も耳抜きしにくいので注意)

・フリーダイビングで1番大事!常にリラックスしている事

・「オトヴェント」と言う陸で練習出来る耳抜きアイテムもあるので 海に潜る前にこれでたくさん練習しとくのも良い


以上耳抜きについてでした。

スキンダイビングの耳抜き最後に、

※スキンダイビングは耳以外にもマスク内にも水圧で圧迫されるので 「マスクブロー」というマスク内に鼻で軽く空気を送り込む事が必要です。

空気を送り込まないと目が圧迫されて負担がかかり内出血したり酷いと失明する危険もあるので気をつけましょう。

耳抜きが楽に出来るようになるとさらにスキンダイビングが 楽しくなるので是非練習してこれからも素潜りを安全に楽しみましょう。

-シュノーケル, 情報
-, , , ,

Copyright© 石垣島ツアーガイド All Blue(オールブルー) , 2021 AllRights Reserved.