【石垣島1週】人気の観光スポットとモデルコース

投稿日:

石垣島は外周140㎞ほど、車で3時間ほどあれば1周できるほどの小さな島ですが、美しい景観を楽しめる数多の観光スポットが島内に点在しています。

この記事では、人気のある観光スポットやドライブに最適なモデルコース、目的別のベストシーズンなど、石垣島の観光に関係する情報を厳選して紹介しています。

石垣島の観光スポットランキング

石垣島の絶景スポットをランキング形式で10位までと、オススメのビーチをご紹介します。

石垣島の観光スポット川平湾(かびらわん)

1位:川平湾(かびらわん)

石垣島随一の景勝地でミシュランガイド3つ星や日本百景に選ばれ、人気のダイビングポイントでもあります。

 

2位:玉取崎展望台(たまとりざきてんぼうだい)

石垣の海を一望できる絶景スポットで、美しい日の出が見られることでも有名です。

玉取崎展望台(たまとりざきてんぼうだい)

3位:平久保崎灯台(ひらくぼざきとうだい)

石垣島最北端の岬で、隔てるものの無い美しい水平線を望める絶景スポットです。

平久保崎灯台(ひらくぼざきとうだい)

4位:御神崎(うがんざき・おがんざき)

石垣島最西端にある断崖絶壁の岬から、遠くには西表島を望み、夕日が美しく見れることでも有名なスポットです。

5位:石垣島鍾乳洞(いしがきじましょうにゅうどう)

全庁3.2kmもある日本最大級の鍾乳洞で、市街地のほど近くに好アクセスも人気のスポットです。
雨の日などもやっていますよ。

 

6位:やいま村

名倉湾を望む丘にある、八重山の歴史ある家並みを再現したテーマパークです。
リスザルが沢山飼われていて可愛いので人気がありますよ。

 

7位:バンナ公園

中心街から近く街を一望できる絶景スポットで、昼は海が夜は夜景が望めます。。

バンナ公園

8位:米原ヤエヤマヤシ群生(よねはらヤエヤマヤシぐんせい)

世界中で石垣島と西表島にしか生息しない、国定天然記念物の「ヤエヤマヤシ」を間近で見られます。
植物が詳しい方などにはいいのかも。

 

米原ヤエヤマヤシ群生(よねはらヤエヤマヤシぐんせい)

9位:名蔵アンパル(なぐらアンパル)

名蔵川河口付近の干潟とマングローブ林を指し、宮良川や吹通川もマングローブの景勝地ですが、ラムサール条約登録地は名蔵アンパルのみで、カヤックなどのツアーが楽しめます。

 

10位:野底マーペー(のそこマーペー)

標高282mの山・野底岳(別名・野底マーペー)、200mまでは車で行ける、トレッキングにオススメの景勝地です。

野底マーペー(のそこマーペー)

 

人気のビーチ5選

 

米原ビーチ(よねはらビーチ)

キャンプ場に隣接しBBQ可能なビーチ、遊泳は禁止です。

米原ビーチ(よねはらビーチ)

底地ビーチ(すくじビーチ)

遠浅で海水浴に人気の美しいビーチです。

底地ビーチ(すくじビーチ)

 

真栄里ビ(まえさとビーチ)

ANAインターコンチネンタルリゾートの目の前にあり、中心街から最も近いビーチです。

 

フサキビーチ

フサキリゾート内のビーチで宿泊者以外も利用可能、夕日が有名です。

 

サンセットビーチ

「花より男子」のロケに使われた美しい北部のビーチ、こちらも夕日が有名です。

 

石垣島オススメの観光モデルコース

 

これまでに挙げられたように、石垣島には魅力ある観光スポットがたくさんありますが、ここでは定番のドライブコースを所要時間と合わせてご紹介します。定番のドライブコース

 

石垣島・中心街を出発!島内を1周するオススメ観光モデルコース

(所要時間:7~8時間)

 

石垣島・中心街

↓40分

玉取崎展望台

↓30分

平久保崎灯台

↓30分

米原ヤエヤマヤシ群落

↓10分

川平湾

↓15分

御神崎

↓20分

バンナ公園

↓15分

ユーグレナモール・石垣島公設市場

 

御神崎でサンセットが見たいのであれば、日没時間を調べて時間調整をしましょう。

夜も元気であれば石垣島天文台やナイトクルーズなど、星空保護区・石垣島の夜空を楽しむツアーに参加するのもオススメです。

 

石垣島観光のベストシーズン

ベストシーズン

ハワイとほぼ同じ緯度に位置する石垣島は、沖縄本島よりも気温や水温が1~2度ほど高く、最も寒い1~2月の平均気温でも19度ほどという温かい亜熱帯気候です。

ベストシーズンは目的によって異なるため、ジャンルごとにご紹介致します。

 

海遊びのベストシーズン 5~9月

石垣島の海開きは3月ですが、まだ気温・水温ともに上がっていないので、ウェットスーツを着用しての海遊びは4~11月、水着での海水浴には6~10月が良いでしょう。

上記は旅行で最も人気のある時期になり、特に梅雨が明けた6月後半は7~8月より航空券が安く、秋よりも台風の遭遇率が低いため、夏の期間で最もオススメです。

快適な気温の期間 3~4・10~11月

海遊びがメインでなければ、暑すぎず寒すぎずの快適な気温の期間もオススメです。
リピーターも多い時期なのです。

最も混み合うGWや夏休み時期と天候が安定しない冬の時期を避けられる、島内観光のベストシーズンで釣りなどのレジャーにも適しています。

お得に旅行できる期間 12~2月

年末年始を除いた12~2月は観光客が少なく旅行代金が安くなるので、お得に石垣島に行きたい方や混雑を避けたい方にオススメです。

沖縄本島ではホエールウォッチングが楽しめるのも冬の時期限定の楽しみになっています。

台風の安全度 12~4月

温かい時期には台風が接近する可能性が高いので、台風を避けることを一番の目的にするのであれば、冬から春先にかけてがオススメです。

上記の情報から12~4月の中でも快適さを重視するなら3~4月、価格を重視するなら12~2月が良いでしょう。

 

その時期ごとにメリット・デメリットはあるので、一番目的に合った時期を選び、より良い石垣島への旅行をお楽しみください。

一年中ツアーはやっていますので是非参加よろしくね

石垣島への旅行

-情報
-, , , , , , ,

Copyright© 石垣島ツアーガイド All Blue , 2018 AllRights Reserved.