インストラクターが教える石垣島のダイビングライセンス事情

投稿日:

のんびりとした島で、ダイビングのライセンス習得してみませんか!?
講習後日程に余裕があれば、エメラルドグリーンの海に囲まれたのんびりした雰囲気の漂う島で島内観光ついでにライセンスの勉強なんて最高ですね。

ここでダイバーになると他でなかなか潜れなくなっちゃうかもです。

島内観光ついでにライセンス

石垣島をはじめとする八重山諸島は日本の海の中でも抜群の綺麗さと生物の豊富さ、透明度も高く水中に居ることを忘れてしまう位に癒しの海。

島内観光ついでにライセンス

また、石垣島と言ったら何といってもマンタ! 世界でも稀にみる遭遇率の高さで運が良いとライセンス講習中にマンタに会う事が出来るかも!

体長4mを超える姿は大迫力で圧巻の姿、ダイバーなら一度は見たい。

 

マンタ以外でも可愛いカメやマグロなどの魚群の他に、ハゼやウミウシまた甲殻類といったマクロ生物も豊富。

その他にサンゴがキレイなポイントや、光が降り注ぐ水中洞窟に吸い込まれそうなドロップオフなどの地形ポイント、癒しの真っ白な砂地ポイントなどのバリエーションに富んだダイビングポイントがあるのも石垣島でのライセンス取得の人気の一つですね。

周りには離島が沢山!アクセスの良さも魅力の一つ! 

八重山諸島というだけあり、石垣島の周りには竹富島、小浜島、西表島など7つの離島があります。

少し離れた黒島や新城島までダイビングに行っても船で40~50分

また海況が良ければ日本最南端の有人島、波照間島まで潜りに行けるというアクセスの良さも魅力の一

 

オープンウォーターダイバーライセンスコース

最短2.5日間でライセンス(Cカード)が取れる!

初めてダイビングライセンスを取得する人は、全世界で通用するPADI、NAUIをはじめとするダイビング指導団体のオープンウォーターダイバーライセンスコースを取得する。

PADIパディ・NAUIナウイの内容はそんなに変わらないですが、世界的にはPADIの方がショップと発行枚数が多いのでPADIの方がいいと言われています。

オープンウォーターダイバーライセンスの下のコース、スクーバダイバーライセンスに関してはあまり深く行けない、潜れないダイビングポイントが出てくる等色々な制限が出てしまうコースなので出来るだけ避けたい。

PADIのダイビングライセンス講習

石垣島旅行の計画を立てダイビングショップにオープンウォーターダイバーライセンス講習を申し込むと、ショップから事前に教材が届き、空いている時間に自宅で事前学習を行う。

パソコンを使いネットで行う方法も。それにより石垣島では海での実習に専念できるという仕組み。

簡単な学科講習やテストはあるが、事前学習を行う事により取得日数を短くする事が出来る。

また、午前中に石垣島に着けばその日の午後から講習可能な場合があるので最短2泊3日での取得も出来る場合もある。新空港になって各都市から直行便も増えアクセスが良くなったのもライセンス取得に良い影響を及ぼしているのも事実だ。

ライセンス講習の流れ

ここでは2日間の一般的な講習内容を説明する。

1日目 午前 学科講習 

    午後 足の着く浅いビーチで講習(限定水域講習と海洋実習1ダイブ)

    ※午前と午後が入れ替わる事も。

2日目 午前 講習(海洋実習2ダイブ)

    午後 講習(海洋実習1ダイブ)

半日  学科講習・筆記テスト

ライセンス講習

ライセンス講習のスキル内容

限定水域講習

  1. 器材セッティング(ダイビング器材を取り付ける方法)
  2. スノーケルクリア(スノーケルから水を出す方法)
  3. スノーケリング(マスク、フィン、スノーケルを使い泳ぐ方法)
  4. 足の攣りの治し方(足が攣ってしまった時の対処)
  5. レギュレーター呼吸(呼吸器を使い呼吸をする方法)
  6. レギュレータークリア(呼吸器の中に入った水を出す方法)
  7. スノーケルレギュレーター交換(水面でスムーズに交換する方法)
  8. レギュレーターリカバリー(呼吸器の探し方)
  9. マスククリア(マスクの中の水を出す方法)
  10. マスク脱着(マスクを外し再度付ける方法)
  11. ウエイト脱着(重りを外し再度付ける方法)
  12. BC脱着(BCを外し再度付ける方法)
  13. オクトパスブリージング(空気が無くなった時の対処法)
  14. 緊急スイミングアセント(空気が無くなった時の対処法)
  15. コンパスナビゲーション(コンパスを使い水中を移動する方法)
  16. 溺者曳航(溺れてしまった人の引っ張り方)

意外と沢山覚える事はあるんです。 

実務経験が豊富なインストラクター

講習料金

ライセンス講習はその時だけ楽しめれば良いと言う性質のモノではありません
金額はショップにより3万~8万位までの料金の値段幅安いからって選ばない方が得策だと思います。

値段よりも実務経験が豊富なインストラクターがしっかりと対応してくれるお店を優先する事をお勧めします、なぜかというと、私がインストラクターなので評価しますが、ショップに最低でも3年間の実務経験があるインストラクターさんに教えてもらう方が絶対にいいです。

きちんとした講習を受けないとダイビング自体が楽しめず、その後の対処法や事故のリスクや危険度も高くなってしまいます。

その後のダイビング人生を満喫するためにもゲスト、生徒さんのことを一人一人大切に講習するのが大事です。

世界に誇れる透明度の高い石垣島の海

 

まとめ

以上の事をまとめると、世界に誇れる透明度の高い石垣島の海で運が良ければ講習中にマンタも見れ各離島へもダイビングに行け石垣島でのライセンス講習はかなりオススメですよ。

-ダイビング
-, , , , , , , ,

Copyright© 石垣島ツアーガイド All Blue , 2018 AllRights Reserved.