沖縄本島で大迫力の超大物!ジンベエザメダイビング!

投稿日:

沖縄のダイビングスポットといえば、石垣島・宮古島・慶良間諸島などの離島が有名ですよね。
実は、沖縄本島にも凄いダイビングスポットがあります。

なんと『ジンベエザメ』と一緒に泳ぐことができるスポットです。

しかも、ジンベエザメとの遭遇率は驚異の100%!

ジンベエザメとダイビング

このポイントでは海に入れば、必ず会うことができます。
ジンベエザメといえば、ダイバーたちの中でも見たことがない方もいるほど、珍しいいきものです。

一方、実際に会うとなると非常にレアないきものですが、なぜ100%遭遇することができるのでしょうか?
今回は、そんな沖縄本島でのマリンアクティビティの候補のひとつとして、ジンベイザメダイビングをオススメします。

世界一大きな魚に圧巻!

ジンベエザメといえば、世界一大きな魚

ジンベエザメといえば、世界一大きな魚として有名ですね、
そのゆったりと泳ぐ姿に癒される方も多いのではないでしょうか。

ジンベエザメは水族館やテレビの映像などで見ることが多いと思います。

例えば、美ら海水族館でみるジンベエザメも優雅ですが、水槽の厚いガラスの先で目を合わせてくれることもありません。

しかし、今回のポイントでは水中でジンベエザメと直接触れ合えるため、大きさを再認識できたり、時にはお互いに目が合ったりして、水族館とはまた違った迫力を楽しむことができます。

ジンベエザメの生態とは

ジンベエザメの主な生息地は熱帯などのあたたかい海です。
サメの仲間ですが、プランクトンやオキアミなどを食べます。体に対して餌が小さいのでギャップがありますね。

性格は人に慣れている個体もいますが、基本的には臆病でおとなしい魚であり、人にとって無害です。
そのため、人が潜るダイビングポイントに来ることはほぼありませんが、稀に回遊することがあります。
ジンベエザメの出現があると、しばらくそのダイビングポイントは盛り上がりますね。

沖縄本島で美しい海を体感しよう!

沖縄本島にも離島に負けず劣らず、綺麗な海や素晴らしいスポットがたくさんあります。

なんといっても、陸上の観光名所が数多くあるのがメリットです。

みなさんも沖縄本島の観光のついでに、真の沖縄の海を体験してみませんか?

ライセンスいらず!手ぶらでダイビングをする方法とは

レンタル機材を使って、インストラクターと一緒に手ぶらで参加可能な体験ダイビングが「ジンベエザメダイビング」で可能です。

ライセンスがない方はこの体験ダイビングかシュノーケルを選択することができます。

海の中の大きい生簀にジンベエザメが入れられており、そこで潜ります。

ジンベエザメは繊細な生き物で、人が触ると怖がって餌を食べなくなってしまうので、ルールを守るようにしましょう。

ボートに乗って手軽に!

ジンベエザメダイビングはボートに乗ってポイントに行くだけの快適ダイビングとなります。

実は、ダイビングの器材は水中に入ってしまえば軽いのですが、陸上ではとても重いのです。

そのため、ボートダイビングは器材を装着して、すぐに直接ボートから飛び込んで、ダイビングをスタートすることができます。

浜辺で器材を背負って海に潜っていくスタイルをビーチダイビングですが、今回のスタイルはボートダイビングといいます。

ただし、若干揺れる場合があるので、心配な方は酔い止めのご用意を。

トップマリン残波店の詳細

トップマリンは沖縄本島にあるショップで全部で3店舗

ジンベエザメダイビングが有名なのは、その中の残波店です。

ご予約はお電話またはメールのみで受け付けています。
残波店は、リラックスできる椅子と開放的なスペースがあり、ダイバー同士でも交流も可能です。

まず最初に、ジンベエザメダイビングの注意事項を口頭とビデオを使った丁寧な説明があります。
その後は、着替えと準備をしたら、ボートに乗ってジンベエザメダイビングがスタートです!

残波店HP : http://www.top-mz.com/
住所 : 沖縄県中頭郡読谷村字都屋33 読谷村漁業協同組合内B1
電話 : 098-956-0070

アクセス方法・地図

沖縄本島のちょうど真ん中あたり、観光名所の残波岬の近くです。

空港からタクシーで来られる方は、残波岬方面に向かってもらって、それから住所を伝えて下さい。

住所 : 沖縄県中頭郡読谷村字都屋33 読谷村漁業協同組合内B1

※トップマリンは沖縄に3店舗が存在しますので、間違えないようにしてください。

今回ご紹介した店舗はトップマリン残波店です。

他の店舗でもジンベエザメダイビングをされているところもありますが、残波店が一番確実で有名な店舗となります。

今こそ沖縄本島でのダイビング!その魅力とは

海が綺麗なのは離島だからダイビングをする場合は離島しかないと思っている方もいるのではないでしょうか。
しかし、写真のように沖縄本島の海も綺麗なんです。

沖縄本島の魅力は、豊富な観光名所や宿泊場所、レストランや居酒屋、本島からのアクセスが良いなど、数多くあります。

空いた時間にさっとダイビングという選択

沖縄本島は陸上の観光名所がたくさんありますので、その空いた時間にダイビング体験という選択ができます。

そして、今回のスポットも約3時間で完了してしまうので、お好きな時間を予約して沖縄を楽しんじゃいましょう!
ただし、ダイビング後のフライト時間だけは気をつけてくださいね。

-未分類
-, , , , , ,

Copyright© 石垣島ツアーガイド All Blue , 2018 AllRights Reserved.